看護師

糖尿病の症状に当てはまるのであれば内科に行こう

ポピュラーな腫瘍

女性

髄膜腫という名前は聞いたこともないという人がほとんどではないでしょうか。髄膜種は脳腫瘍の一種です。こう聞くととても恐ろしい病気のように聞こえますが、髄膜腫の全体の2割を占めるもっともポピュラーな脳腫瘍の一つです。この髄膜腫は脳全体を覆っている髄膜という部分に発生する腫瘍です。つまり、脳事態に腫瘍ができているわけではなく、腫瘍自体を上手く除去できれば脳を全く傷つけずに治療することが可能なのです。予防法は現在のところ判明していませんが、ほかのがんと同様定期的に脳ドックなどの検査を受けることはとても有効です。髄膜腫はがんの中でも進行スピードがかなり遅い部類になるので見つかったとしても治療方針をじっくりと決めることが可能です。

髄膜腫は脳腫瘍です。脳腫瘍と聞くととても恐ろしい、発症してしまうと助からないというイメージがとても強いのではないでしょうか。ですが、髄膜腫はたいていの場合良性なので、手術で除去しさえすれば完治することが多いです。ですが、まれに悪性髄膜腫といってがんとなる場合があります。脳に出来る腫瘍なので特徴的な症状が現れます。こういったサインを見逃さずに気になったら早めに診察や検査を受けましょう。まず、脳の腫瘍なので大きくなると脳を圧迫することになります。その結果頭痛や吐き気といった症状が発生し、特に朝起きた時や早朝にこういった症状が出やすくなります。すぐに治まるのならば心配ないですが、ずっと続くようであれば脳の疾患である可能性が高く、要注意です。